Canon EOS R6を買った話

スポンサーリンク
カメラ
こんにちは!momo(@illgosimply)です!

Canonから新しいフルサイズミラーレスカメラが発売されました!

R5とR6

EOS初のボディー内5軸手ブレ補正機能が搭載!
今までのEOSボディーに手ブレ補正機能がなかったのが驚き!(無かったんだね…!) レンズ側にしかなかったのが、ようやくボディーにも!

プロ向けのR5

 
 

エントリー向けのR6

 
 

購入したのはEOS R6

もともと、EOS Rを持ってて、EOS Rはボディーのみ購入し、アダプターを介してEFレンズで撮っていました。 EOS初ボディーに手ブレ補正機能が搭載したということで、気になり… 発売前に予約はしなかったんだけど、調べれば調べるほどふつふつと購入欲が!!!

レンズキットのほうを買いました

Canon EOS R6 と RF24-105mm F4-7.1 IS STM

RFレンズ欲しいな〜と思っていたので今回はレンズキットを購入!
R5はさすがに予算オーバーなのと、いずれほしいRFレンズがあるためR6に。
EOS Rを購入する前は6D markⅡを持っていて、R6が6D markⅡの後継機に当たる機種なのも購入の決め手の1つです!

RとR6比べてみました

わたし視点の比較。参考になれば幸いです!

EOS初ボディー内手ブレ補正機能搭載

上)EOS R  下)EOS R6

ボディーに手ブレ補正機能がRにはなく、R6には搭載! 発表があったときびっくりしました…そういえば今まで無かったんだね… レンズ側のみにしか手ブレ補正機能搭載してなかったのが、ようやくボディーにも! 暗所や夜での撮影も楽しくなりそう!

ボディーは少し厚くなった

左)EOS R  右)EOS R6

Rと比べて、R6のほうが少し厚みがあるけど、その分握りやすい◎
モード変更がR6は物理的なスイッチ。回すだけで切り替えれる物理的なスイッチのほうが好き。

液晶モニターはほんのり小さくなった

左)EOS R  右)EOS R6

Rは3.15型、R6は3.0型。0.15型は横に長いだけで、縦は変わらないっぽい。 ドット数はRが約210万ドット、R6が162万ドット。今の所、いまいち実感できず。

カードスロット数が2枚に!

今までずっと1枚で事足りたのでこの先、これに助かった事があればいいなぁ…
使いわけをどうするか、リサーチして設定したい!

コントロールリングが復活!

EOS R6のコントロールリング

クルクル回して選べるのはやっぱり便利! といってもRの慣れで十字押してしまうこともしばしば…(笑) タッチパネルなので、タッチ操作したほうが早いかも。

R6 とそろえたアクセサリー品

今回はヨドバシカメラで購入したため、10%ポイントバックがかなり大きかったです!
ポイントでそろえたアクセサリーたち。

液晶モニター保護フィルム

これは絶対必要ですね!気づかないうちに傷作るのも嫌なので…。
R6はバリアングルなので使わないときは液晶モニターを内側にセットするようにしています◎

予備バッテリー

純正品の予備バッテリーを購入。今回新しく容量が増えたせいか、お高めになっています…!
ポイントがなければ購入するのに悩むお値段・・・!

キットレンズのレンズ保護フィルター

キットレンズのRF24-105mm F4-7.1 IS STMのレンズ径は67mmです◎
知らずのうちにぶつけるので買ってすぐにつけるようにしてます(実績あり、何度も救われました…)

星景用にソフトフィルター

持っているTamronの17-35mm F2.8-4 Di OSDの星景撮影用にポチり。

カメラストラップ

付属品の機種名が入ったストラップは使わないので、今回はこれをポチり。

終わりに

2年前にEOS R買ったのに、また買い増すとは思いもしなかったけど(笑) とことん楽しみたいと思います〜!まさかのフルサイズ2台体制〜(宝の持ち腐れ〜)

コメント

タイトルとURLをコピーしました